2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

検索フォーム
登場人物

とら子

Author:とら子
■ランディ
2009年11月5日生まれ
パイド系男子
■ラミ
2011年3月16日生まれ
フォーンパイド系女子
■うさ夫
兎党のランディ&ラミのパパ
■とら子
虎党のランディ&ラミのママ

ランディ's PROFILE
ラミ's PROFILE
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
LOVE LINK
月別アーカイブ
ランディ&ラミを人間化?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー検査(結果編)と膝蓋皿脱臼

今日はランディの病院へ行ってきました。

IMG_1750_20100804092707.jpg

先日受診したアレルギー検査の結果がでました。

IMG_1797.jpg

今回のアレルギー検査は、
アレルゲン特異的Ige検査リンパ球反応検査を受けましたが、
アレルゲン特異的Ige検査では「ダニ」「カビ」「鶏肉」「トウモロコシ
にひっかかり、リンパ球反応検査では「大豆」が引っかかりました。

ただ、鶏肉やトウモロコシはやや注意ということでしたが、
ハウスダスト系と大豆は厳重注意といったところです。

一番数値が高かった「カビ」は、
ジメジメした場所に多いのでお風呂に入れる時以外は、
お風呂(水周り)周辺に近寄らせず、
ランディをお風呂に入れた後はしっかり乾かす!とのことでした。

ただ、ハウスダストは絶対になくならないので、
マメな掃除はもちろん、空気清浄機を使用するのが一番とのことです。

また、ランディはドライフードを食べてますので、
ドライフードは鶏肉やトウモロコシ、大豆(大豆油も含む)が、
よく使用されてますので成分表をもっとしっかり読み、
今後の参考にして選んでいきたいです。

検査結果(アレルギー検査) ※クリックで拡大
img-615160140-0001.jpg img-615160140-0002.jpg

アレルギー対応食参考一覧表 ※クリックで拡大
img-218095541-0004.jpg img-218095541-0003.jpg

ちなみに費用は以下の通りでした。
・アレルゲン特異的Ige検査(15,000円)
・リンパ球反応検査(38,000円)

IMG_1753.jpg

あと、アレルギー検査とは関係ないのですが、
ここ最近ランディがやたらと段差の昇降で滑るような気がしたので、
ついでに後ろ足の触診もしていただきました。

元々ランディは天性ソケイヘルニアを持っているせいか、
やはり間接が弱く左ひざの皿が右足よりも内側に入っていて、
ひざの皿がカクカク動くそうです。
おそらく軽度の膝蓋骨脱臼だろうとの診断でした。
とりあえず現状は即手術というわけではなく、
様子見て手術は判断とのことになりました。
(手術を行うと2週間程の入院も必要だそうです)

右後足が左後ろ足より筋肉が発達したり、
(↑左足が痛いのを右足がかばう為、右足が鍛えられるとのこと)
歩く等の動作のし始めがいつもと違う様子だと
手術をした方がよいとのことでした。
(↑歩き出すと歩けるので歩き方より動作のし始めが肝心とのこと)

あとは筋肉を鍛える為、
膝のストレッチ方法(膝を故意的に曲げ伸ばしする)を
教えていただきました。

本当は取り返しのつかないことになる前に若いうちに手術をして、
膝とじん帯を正常の状態にした方がいいのでしょうが、
他が健康なのに手術を受けることには、
さすがにためらってしまいます・・・。

うさ夫とも話した結果、
とりあえず即手術をお願いするのではなくて、
今まで以上にランディ(特に膝)を注意深く見て、
私たちにできることをまずやってみよう!ということになりました。

IMG_1752.jpg

できるだけ長く一緒にいてね、ランディ
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

アレルギー検査の結果が出たんですね
アレルギーは無い子の方が少ないのかも・・・
アレルゲンが分かれば対処のしかたも
分かりかえって楽ですよね・・・
ぶりも春に検査をして一先ずアレルギー用のフードに
切り替え落ち着くまでは手作りご飯はやめました
でも野菜や肉はOKなので少しづつ食べています^^
膝蓋骨脱臼は心配ですね・・・
私にはよく分かりませんがブログのリンク先の
「あくせしぶるらぐじゅありー」のシノンちゃんが
同じ症状のようで 獣医さんと相談しながら体重を
落とし 元気に暮らしていますよ
勿論手術はしていなくてマッサージ等で筋肉をつけて
いるみたいです(09.5.26の記事)
必要ならば手術も仕方ないですが 避けれるものならば
避けたいですよね、頑張ってくださいね。

ぶりとにー母 サマ

アレルギーはたしかに無い子の方が少ないそうですi-201
もう結果が出てしまった以上、
うまく付き合っていくしかないなぁと思いましたi-229
あたりまえですが「これを食べたらブツブツ出る!」なんて
話せないですから私たちが気をつけないとですねi-179
ぶりとにーちゃんは元々手作り食なんですね!
羨ましいi-184i-184
ランディのことを考えたら手作り食の方がいいのかな・・・と
最近思い始めたので私ももう少し落ち着いたら挑戦してみようかなi-185
膝蓋骨脱臼については元々間接が弱い(のくせに走り回る・・・)ので、
いつかなんかありそうな気がして心配です。
シノンちゃんのブログも読みましたi-184
手術はやっぱり避けたいので、
私もシノンちゃん同様、日々努力(ストレッチとか)で、
少しでもランディの体への負担が減ればなと思ってます!
ありがとうございましたi-176

★ランキング参加中★
とっても励みになりますので
よろしくお願いします(^o^)/ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへフレンチブルドッグひろば
★ご注意★
「通院・検診メモ」についての記事についてですが、過去の日付にて差込更新している場合がございます。その為、いきなり記事が増えていることもございますが、ご了承下さいませ。
Instagram @torako244
twitter @torako244
細々とつぶやいております。
ドック用品ランキング
@Amazon
ドックフードランキング
@楽天市場
ドッグウェアランキング
@楽天市場
とら子へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。