2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

検索フォーム
登場人物

とら子

Author:とら子
■ランディ
2009年11月5日生まれ
パイド系男子
■ラミ
2011年3月16日生まれ
フォーンパイド系女子
■うさ夫
兎党のランディ&ラミのパパ
■とら子
虎党のランディ&ラミのママ

ランディ's PROFILE
ラミ's PROFILE
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LOVE LINK
月別アーカイブ
ランディ&ラミを人間化?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラミ、皮膚専門医にて診察。

こんばんは。とら子です。

ラミの皮膚が全くよくならないので、
いつも通っている病院に、
週一で皮膚の専門医の先生が来るとのことだったので、
診ていただくことにしました。

かかりつけの病院に来ていただけるのは
ありがたいですね!

専門医の方がいない日でも、
アフターケアしていただけますし


2015年1月23日の通院メモ ↓↓

もろもろ検査をしていただいた結果、
ラミは膿皮症という皮膚病でした。
(アレルギーとは違うそうです)

原因はブドウ球菌がとにかく多いこと。

増える背景としては、以下が考えれえるようです。

・免疫力の低下
・皮膚バリアの低下
・遺伝的な要因
・毛質


皮膚バリアの低下は、
アレルギーにもつながるそうです。

毛質についてですが、
フレンチブルドッグは他のワンコに比べて毛が硬く、
硬い毛だと、その分毛穴に負担がかかり、
そこから菌が入って皮膚病になることもあるそうです。

今後の治療方針ですが、
とりあえず以下の方法でやってみることにしました!

・飲み薬(抗生物質・ステロイドなど)
・外用薬(軟膏・クリーム・消毒など)
・スキンケア(シャンプーなど)


ちなみに飲み薬についてですが、
効果がすぐ得られるというメリットがある反面、
飲み続けると菌が慣れてきて菌に耐性ができてしまう
というデメリットがあります。

しかもブドウ球菌は皮膚の常在菌なので、
完全になくすことはできません。
(逆にゼロになるのも問題)

ただ今回は、
とりあえず症状を一旦キレイにするということで、
飲み薬治療を開始することにしました。

スキンケアは、
アレルギーや毛質改善にも、
合わせてアプローチができるとのことなので、
今回はクレンジングシャンプーを処方していただきました。

------

あと、
どういったときに状態が悪くなるか
チェックしておいてくださいともいわれました。

・時間帯(朝・夜など)
・季節(夏・冬など)
・天気(晴れ・雨など)
・気温(寒い・暑いなど)
・場所(屋外・室内のベッドの上など)
・前後の行動(散歩後・寝る前など)


------

今回先生のお話で一番印象に残ったのは、
「完治を目標にするのではなく、
上手に付き合っていきましょう」

ということでした。

MAX悪い状態がレベル10として、
それをレベルゼロになることに必死にならないで、
ずーっとレベル3の状態を続けることを目標としましょう、と。

たしかに皮膚病は目に見える病気なので、
「完治させたい!」とどうしても飼い主は思ってしまいます。

また原因を特定させることは難しいですし、
レベル10の状態からステロイドなどの強い薬を与え、
一瞬レベル1にしても、
またレベル10になることもありますね。
で、またそこから強い薬でレベルゼロの状態に持っていく・・・。

そういって飼い主が必死になって、
強い薬を与えたり、それを続けることは、
ワンコにとって負担になるかもしれないし、
飼い主も精神的にツラくなります。

今まではなんとか「ゼロに!!」って思ってましたが、
そういわれて妙に気持ちが楽になりました。

今後は上手につきあっていけたらいいなって思います

次回診察は、2月13日10時からです。


1月23日のお薬

IMG_5801.jpg

●フシジンレオ・・・ブドウ球菌を抑える軟膏
IMG_5804.jpg
1日2回、湿疹のひどい部分(胸やお腹)に塗る。

舐めちゃう可能性がある場合は、
散歩前に塗って乾かすのアリ!

●消毒薬
IMG_5806.jpg
1日1~2回、湿疹のひどい部分(胸やお腹)に塗る。
いつもは100倍に薄めるけど、
今回は濃く5倍に薄めて使用する。

●ミノサイクリン・・・ブドウ球菌を抑える抗生物質
IMG_5807.jpg

●プレドニン・・・ステロイド
1日2錠(3日間) ⇒ その後1日1錠。
※本当に痒みが強い時に使用。
必ずカレンダーに錠数と日付をつけておく。


ステロイドも他の内服薬同様、
飲みすぎると耐性ができてしまい、
本当に使いたい時に使えないと困るので、
今後は飲まない方向にしていく。

●ケラトラックス・・・クレンジングシャンプー
IMG_5810_20150128154258060.jpg
※よく振って使用する。

今使用中のマラセブシャンプーの前に使用
このクレンジング+マラセブのシャンプーを週2回
ただし乾燥が気になる場合は、
週1回クレンジング、別日にマラセブでの週2回。
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメント

Secret

★ランキング参加中★
とっても励みになりますので
よろしくお願いします(^o^)/ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへフレンチブルドッグひろば
★ご注意★
「通院・検診メモ」についての記事についてですが、過去の日付にて差込更新している場合がございます。その為、いきなり記事が増えていることもございますが、ご了承下さいませ。
Instagram @torako244
twitter @torako244
細々とつぶやいております。
ドック用品ランキング
@Amazon
ドックフードランキング
@楽天市場
ドッグウェアランキング
@楽天市場
とら子へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。