2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

検索フォーム
登場人物

とら子

Author:とら子
■ランディ
2009年11月5日生まれ
パイド系男子
■ラミ
2011年3月16日生まれ
フォーンパイド系女子
■うさ夫
兎党のランディ&ラミのパパ
■とら子
虎党のランディ&ラミのママ

ランディ's PROFILE
ラミ's PROFILE
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LOVE LINK
月別アーカイブ
ランディ&ラミを人間化?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳の誕生日なので思い出話◆列伝

こんばんは とら子です


今日はランディが1歳になった記念(?)に、
ランディとの出会いについて書きたいと思います。
記憶が薄れないうちに書き残したいので・・・。

特にオチもなく、かなりの長文ですが、
読んでいただければ幸いです



元々うさ夫は「フレンチブルを買うのが夢と言ってたのですが、
どうにもこうにも、私は柴犬のような和犬が好きだったんです。
正直フレブルを迎えることはあまり乗り気ではなかったんですが、
話し合った結果、
「フレブルを家族にするかわりに私が名前を決める」ということになりました。

------------------------------------------------

その後、とりあえずフレブルを探す為に、
近所のペットショップに行きました。

そこに1匹の生後2ヶ月程のフレンチブルドックがいました。
が、その子はガラス越しに大暴れしてたんです。
それはもうガラスを割って出てくるんじゃないかってぐらいの勢いで、
小さな体でぴょんぴょん跳びはねてました。

私はうさ夫から「フレブルはぐーすか寝てておとなしい」と聞いていたので、
かなりの衝撃でした。
それまでもいろんなペットショップでフレブルを見てましたが、
たしかに寝てておとなしめ(イメージ)でした。

その子の元気さはあまりにも衝撃すぎて、
うさ夫も私も「この子はちょっとね・・・」となり、
ペットショップを出ました。

------------------------------------------------

それからしばらくネットやらペットショップやらでいろいろ探してたんですが、
イマイチ、ピンとくる子がおらず、月日が流れました。

本当に見つからずどうしたものかと思い、
考えた結果、とりあえず、
また近所のペットショップに行って、
「フレブルがお店に来たら教えて欲しい、」旨を伝えようということになり、
ペットショップに行きました。

店員さんを捕まえてその旨を説明したところ、
「ちょうど今、ワクチンが終わった後のフレブルちゃんが裏にいますよ。
 見られます?」と言われ、
まぁせっかく来たから見て帰ろうというので待ってたら、
店員さんが裏からフレブルを連れて出てきました。

そうです。
生後4ヶ月になった、あの元気いっぱいに跳びはねてた子でした。

「あのときの子だ!」と私は思い出し、
店員さんに連れてこられたその子をみてました。
店員さんに「この子はどうですか?」と言われましたが、
「うーん」と悩んでいたら、
店員さんは、その子を床に置きました。

するとその瞬間、
その子は私に向かって一目散に走り出して来たんです。

これには私もうさ夫もビックリ!
というのも今まで出会ったあらゆる動物は、
私とうさ夫がいた場合、必ずうさ夫の方に行っていたからです。

私は初めて私に向かってきたその子に戸惑いながらも、
抱き合あげてなんとなく雰囲気で「うちの子になるか」と聞きました。
まぁドラマならここで「ぶぅ」とかなくところですが、
そんなドラマチックなことはなくその子はただ腕の中でバタバタ動いてました。

私は「なんかこういうのが運命なのかな?」と思ったんですが、
勢いだけで決めるのはどうかとおもい、
一旦考えてさせて欲しい旨を店員さんに伝え、
その子を店員に返しました。

店員さんは私に返されたその子を抱きながら、
その子に向かっていいました。

「キミのパパとママになってくれたらいいね

---------------------------------------------------

私たちはお店を出て、会議を開きました。

あの子を家族にするかどうか。
でもそれはあまりにも勢いすぎるんじゃないか。
家族にするとしても金銭面や環境はどうか。

なんであの子は4ヶ月になるまで縁がなかったんだろう。
元気すぎるから??
でも私のところに一目散に来てくれたしなぁ。
うーーーーーん・・・。

悩みに悩みましたが、
私は店員さんが言った、
「キミのパパとママになってくれたらいいね」
という言葉がどうしても忘れられず、
その子を迎えにいくことになりました。

「私たちがあの子のパパとママになろう!」

------------------------------------------------

そして・・・、
その子は「ランディ」と名づけられました。

randy_20101104145822.jpg
当時のランディ

これがランディが家族になった時のお話です

全然ドラマチックな出会いじゃないけど、
うさ夫も私もランディのパパとママになれて、本当に幸せです
まぁ、本犬はどう思ってるかはわかりませんが・・・

無題
家族になった瞬間の写真(2010/03/07)

私たちは共働きなので留守番が多いランディにとっては、
ダメなパパとママかもしれません。
あの時の店員さんの言葉は、
ただの営業テクニックかもしれません。

でもランディが4ヶ月も縁がなかったのは、
私たちの家族になるためだったんだと信じています


ちなみに・・・、
「ランディ」という名前の由来ですが、
私が阪神タイガースのファンなので(だから「とら子」なんですが・・・)、
阪神の最強助っ人「ランディ・バース」から取りました
巨人ファンのうさ夫は初めビミョーなリアクションでしたけど、
当初からの約束の為、ゴリ押ししました(笑)
※巨人のマスコットがウサギなので「うさ夫」です

------------------------------------------------

後日談ですが、
最初に私のところに向かってきてくれたのを
「運命かも」と思っていましたが、
ランディは人が大好きなので、
誰にでも向かって行くことが判明しました・・・

今では散歩中は私より他の人のところに行ってしまいます(汗)
さ、寂しい・・・


ランキング参加中です

長文お読みいただいてありがとうございました!、
↓ココを1クリック、ポチっとお願い致します
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ちょっと泣かせる出会いのようやけどレオンの時も少し似ているような気がする。とにかく多くの中から縁があって家族になったんやから大切にしましょう。ランディ君!!レオンパパが会いに行くからネ。でも
お土産は無いけどネ!

No title

家族に決めた日って大切な思い出ですよね~
4ヵ月も待っていてくれたなんて
やっぱりご縁があったんでしょうね
ちびっ子ランディくん超可愛いです^^

No title

「キミのパパとママになってくれたらいいね」かぁ・・・なんか心に残る言葉やなぁ~v-238

レオンパパへ

レオンとの出会いがどうやったかは知らんけど、
初めてレオンを見た時のことはめっちゃ覚えてんで!
めっちゃ小さい黒い毛のレオンが玄関にいて、
めっちゃかわいかったんi-185
まぁ今もかわいいけどなi-278(デカイけど)
本日お待ちしておりま~すi-236
ランディへのお土産は必須やでi-235

ぶりとにー母サマ

ぶりちゃんはドラマチックな出会いでした?i-179
「縁」って本当に不思議だなぁって思いますi-185
小さいころのわんこってなんかムクムクしていて、
カワイイですよねi-237i-178
ランディはこの顔で目を見開いて大暴れしていたんで、
より一層ビックリしましたi-229

ぽにょにょちゃんへ

そうなんi-179
この言葉が決めてとなったようなもんやからねi-278
でもその店員さんその日が退社日だったみたいで、
もう会えなくて残念・・・i-241

★ランキング参加中★
とっても励みになりますので
よろしくお願いします(^o^)/ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへフレンチブルドッグひろば
★ご注意★
「通院・検診メモ」についての記事についてですが、過去の日付にて差込更新している場合がございます。その為、いきなり記事が増えていることもございますが、ご了承下さいませ。
Instagram @torako244
twitter @torako244
細々とつぶやいております。
ドック用品ランキング
@Amazon
ドックフードランキング
@楽天市場
ドッグウェアランキング
@楽天市場
とら子へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。